• トップ /
  • 女性の薄毛を進行させる原因とは

女性も薄毛に悩むことも

女性の薄毛を進行させる原因とは

女性がすることが薄毛の原因に

多くの女性がしていることが薄毛の原因になっているかもしれません。例えばおしゃれのために、また薄毛や白髪を隠すためにパーマやカラーをしている女性は多いのですが、自宅でカラーをしている人の中には薬液をつけた時に頭皮がヒリヒリとした経験がある人も少なくないはずです。これは使われている成分が強くてアレルギー症状が出ている可能性があり、1か月など短い期間で何度も行うとダメージが蓄積して薄毛の原因となります。髪の悩みのある人ほどパーマやカラーはできるだけ控えるべき、もしくは期間をできるだけ空けるべきで、できれば自分ではなく美容院で行ってもらうことをおすすめします。また特に髪の長い女性はシャンプーをした後にドライヤーを使うのが面倒だからと自然乾燥をさせてしまう人も多いです。しかし頭皮を長時間湿った状態にしておくと炎症を起こして抜け毛が増える原因になります。つまりシャンプー後にはしっかりと髪を乾燥させなければなりません。ただしドライヤーの熱も髪にはよいことではないので、使う時間はできるだけ少なくしたいのですがそのためにはシャンプー後にはできるだけタオルで水分をとってから、ドライヤーを使って8割ほど乾燥させることで残りの2割は余熱で自然に乾きます。他にも紫外線の多い時期にはしっかりと帽子や日傘を使うなど、髪と頭皮にダメージとなることから守る対策をすることが薄毛を進行させないためには重要です。

薄毛の基礎情報

↑PAGE TOP

Menu