• トップ /
  • 自動車の廃棄にかかるお金の金額

廃車にする際における総額費用

自動車の廃棄にかかるお金の金額

自動車を廃棄や登録抹消での費用

自動車を廃棄するときには約2万円ほどのお金がかかります。平成17年にリサイクル法が施行されたことで、廃棄するときには車ごとに定められたリサイクル料金を支払う義務があります。リサイクル料金は平成17年の2月以降に車検を行った車は車検時にリサイクルの料金も徴収されているので廃棄するときにはお金は不要です。リサイクル料金は車種やメーカー、生産国によって違ってくるため一定ではなく、普通車だと2万円ほどで、軽自動車だと7000円から8000円程度、海外からの輸入車だと2万円以上かかります。自動車の登録を永久的に抹消するときは解体することになります。解体するときは車の解体許可を受けている専門の業者で行い、解体が完了すると解体証明書を受け取れます。解体証明書とナンバープレートを持って陸運局にいけば廃車手続きが出来ます。廃車手続きを解体業者で代わりに行っているところもありますが手数料がかかります。一般的に解体を行うと廃車手続きよりもお金が多くかかることがほとんどです。 自動車を廃車や解体して処分しようとするとお金がかかります。お得に処分したいときには専門の買取業者に依頼するのもおすすめです。事故車で売れないと感じてもまずは相談したほうがよいです。どんな状態の車でも需要はあるので、廃車手数料が不要になるばかりか、高額で売れて収入を得られる可能性もあります。

バックナンバー

自動車の有益情報

↑PAGE TOP