• トップ /
  • 事故で自動車を修理せずお金を

売却時の査定と平均値

事故で自動車を修理せずお金を

自動車を修理しなくてももらえる

事故で自動車に傷が付いたときにその傷が小さくて目立たないときや、車を買い替えるために修理をしないなどの理由から補償金だけ受け取りたいときもあります。また、相手に過失がないと自分の過失分は自己負担する必要があるのである程度の傷なら我慢することも多いです。このような場合、自動車の修理をしないでお金だけもらうのは実際の費用は発生してないので、お金の請求は出来ないと思いがちですが、実はしなくても問題はなくお金を受け取ることは出来ます。自動車に損害が発生している以上は、保険会社はその損害額を過失を相殺して補償する義務があります。また、補償金をどのような用途に使うかは保険会社が問うことはありません。自動車以外の費用に使っても保険会社は何も言うことはないので安心です。ただし、自動車の修理をするまたは、しないと決めかねていつまでも放置をしていると、保険会社は早く行ってほしいと要求することがあります。これはしないと補償金を支払わないという意味ではなくて早くするか、しないかを決めてほしいという意味になります。保険会社も保険金支払い事案が理由もなくずっと片付かないままでいると、中途半端になってしまい困るためです。

バックナンバー

自動車の有益情報

↑PAGE TOP